営業時間・定休日
営業時間

9:00~18:30

 
定休日

ショールーム : 月曜日(但し、祝日・年末年始・GW・お盆期間はお休みを頂く場合がございます。)

 
電話番号

(ショールーム)025-285-6711(サービス)     025-283-8488

 
 
住所

〒950-0949

新潟県新潟市中央区桜木町4-8

※サービス工場の住所は異なります。店舗のご案内のページをご確認下さい。
リクルート

スタッフブログ

掲載内容は公開日現在のものとなっております。
   
2011/03/29  ショールームダイアリー 
 

皆様こんにちわ 
メカニックです。
今回のブログは書いていても、とても辛く考えるだけでも気が滅入ってしまいます。

皆様ご承知の通り、私の第2の故郷仙台が地震をきっかけに色々な意味で壊滅状態に
なってしまいました。

私が住んでいたアパートも跡形も無く平野になっているそうです。(新港方面に住んでいました。)
それを聞いただけでもせつなくなりましたが、もうあの風景は見られないんだと思うと・・・
ですが、私と親しい仲間は皆無事でそれが何よりの不幸中の幸いでした。

1番親しくしていた仲間が1番最後まで連絡が取れず半ば諦めかけていたんですが、
彼から連絡が有り声を聞いた瞬間思わず「ふざけるな!どれだけ心配していたかわかっ
ているのか!」とつい安堵と怒りがこみあげてしまい、自分勝手に怒鳴ってしまいました。
「悪かった。こっちも(友人)必死でやってるんだ・・・」と言われた瞬間「御免な・・・心配し
過ぎてつい・・・でも良かった」恥ずかしい話ですが、この後2人で暫く泣いていました。
彼の奥さんもご両親もご兄弟も奇跡的に皆無事だったそうです。
私達がテレビ等で見る状況と現実はかなり違うそうです。

「何も無くなった。生き残ったは良いがこれからが本当の災害だろうな・・・」力無く話す彼
に頑張れとは言えず、「又、一緒に飲める日まで生きてくれ」としか言えませんでした。
彼の言うとおりこれからが本当の戦いだと思います。

仲間として私は新潟で仕事をし、帰る家も食事も有る生活をしていて良いのだろうか?
大事な仲間が本当に苦しんでいる時にこれで良いのか?
色々考えましたが、私が出来る事は遠くから応援・援助するしか今は無いと思います。
もう少し落ち着いたらその時は駆け付けるから、それまで頑張ってくれ!

彼がこのブログを読む事は暫くは無理だと思いますが、いつか読む日が来たら私も辛かったんだなと

思ってくれれば幸いです。

例え離れていても、俺の大好きな仙台が1日も早く又森の都に戻ってくれる事を望んでいます。
仙台の皆とにかく頑張ってくれ!!!

                                      

                                      2010/3/16    土田 真弥

 
2011年03月(10件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ページ上部に戻る