営業時間・定休日
営業時間

9:00~18:30

 
定休日

ショールーム : 月曜日(但し、祝日・年末年始・GW・お盆期間はお休みを頂く場合がございます。)

 
電話番号

(ショールーム)025-285-6711(サービス)     025-283-8488

 
 
住所

〒950-0949

新潟県新潟市中央区桜木町4-8

※サービス工場の住所は異なります。店舗のご案内のページをご確認下さい。
リクルート

スタッフブログ

   
2010/04/23  ショールームダイアリー 
本職?
 
こんにちは。工場長です。<(__)>

今回は会社での作業ネタではなく、プライベートでの作業ネタを紹介しようと思います。(^O^)/


以前、チラっと「白根の大凧の組に所属しています」と書いた事がありましたが、皆さん覚えていますか?f^_^;


6月の凧合戦に向けて3月末から凧の準備作業が始まりました。
毎週、日曜日に白根の児童会館や小学校のグラウンドで準備作業をしています。
工場長は日曜も仕事の関係で出席出来ない時もありますが、
日曜休みの時は殆ど参加しています。(゜▽゜)

では、大凧の作りかたを紹介していきます。o(^-^)o

まずは、大凧の「骨」になる「竹」を準備します。
11月半ば頃に田上の山に「竹」を採取に行きます。
毎年、おとぎ話のように「かぐや姫」が出てくる事を期待して「竹」を切っていますが
まだ登場されていません。( ̄▽ ̄;)






「竹」の採取をもって前年の作業がすべて終了になります。\^o^/
そして年が開けて3月から昨年採取した「竹」を大凧の「骨」に加工します。









大体の長さに切ってから、


こんな道具を使って「竹」を割ります。


「竹」を割ります。割ります。









一心不乱に夕方のビールを目指して・・・(ノ><)ノ



割った「竹」を太さと使う場所に合わせてゴリンゴリンと削りますo(><)o






「骨」、完成( ^^)Y☆Y(^^ )





骨組みをする時に手を切ったり、棘が刺さらないように面取ります(^_^)

完成した「骨」を縄で縛って大凧の形に組んでいきます。






この時「骨」と「骨」が動かないようにシッカリ!と縛ります!!o(><)o
ここでシッカリ縛らないと凧が揚がった時に不安定になったり、うまく揚がらなかったりします(-_-メ)
車と一緒で大凧も「骨(フレーム)」が命なんです(^O^)/
骨組みが終わると「手」がヒリンヒリンして、握力が無くなります。(;´・`)


ここまでで大凧の「骨格(フレーム)」が完成です。\(^^:;)

今回はこの辺で(^O^)ノシ
次回に続く?

Special Thanks 祐介<(_ _)>

 
2010年04月(10件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ページ上部に戻る